歯科衛生士さんの就職フェアに参加しました

先日高知学園短期大学で行われた歯科衛生専攻の就職フェアに参加させていただきました。

当院では現在10名の歯科衛生士さんが働いてくださっていますが、

患者さまへ提供する医療サービスの質の維持・向上と

スタッフの方の働きやすさをより良くするために

新しい衛生士さんを募集させていただいています。

求められる医療水準が上昇していく中で、

ゆとりを持って仕事を進めていくにはより多くの方のお力が必要です。

総スタッフ数が多ければ、お休みなどもとっていただきやすくなり

プライベートも充実でき、長く働いていただけるのではないかと考えています。

幸いなことにインプラントや訪問診療のご依頼を多く頂いており

衛生士さんにご活躍していただく場はますます多くなっています。

就職フェアの場で当院ブースに来ていただいた学生さんから望んでいる衛生士像についてのお尋ねがありました。

私は「人生の中でより長く歯科衛生士として働きたいという希望や意思を持って仕事に臨んでくれる方」と

お答えさせていただきました。

日々の仕事の中で衛生士さんの力は仕事の質を大きく高めてくれると感じています。

せっかく苦労して得た資格を結婚や出産を経ても活かし続けていただければ、

その方の人生も豊かになるでしょうし、歯科医院としてもありがたく、

患者さまや世の中にとっても良いことだと思います。

自分自身も研鑽に努め、長く働いていただける環境づくりを進めていきたいと思います。

折しも当院は創業者である院長から代替わりを控えています。

衛生士さんのみならず勤務医の先生方、技工士さん、事務の方々皆の力を合せて

力強く進んでいきたいと思っています。

ご興味がおありの方はぜひお力をおかしください。

フェア当日は事前に当院HPをみてくださったとおっしゃる学生の方もいて嬉しかったです。

県外での受験ということもあり大変かと思いますが

資格はこれからの人生を力強く支えてくれるので、体調に気をつけてがんばってください。

最後になりましたが、就職フェアに参加された学生の方々、教員の方に心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。  岡林 茂寿